2015年8月

屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が有効です。お

屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が有効です。お

(公開: 2015年8月16日 (日))

屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が有効です。



おならの臭気の原因は悪玉菌にあるとのことです。なので、腸の善玉菌を増やすことで、悪玉菌の増加を防ぐ力のある乳酸菌を摂り続けることによりおならの臭気を和らげることができます。


運動量が足りていないと筋肉が衰えていくだけではなく、体調にも影響を及ぼします。
中でも女性に頻繁に症状として見られるのは便秘状態です。



運動不足を解消しようと、通勤時にエレベーターを使わず階段を上ったり、食事の時に食物繊維が多いものを増やしたりするのが推薦します。

できるのならば、便秘予防のためにも、週に1、2回は歩いたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。娘のインフルエンザの予防注射に通院しました。

私は注射の瞬間は怖くて視認できないのに、娘はまだ6歳だが、注射をしっと見て注射をされています。
予防接種終了後は怖かったーと口にしていました。見ているからなおさら怖いんじゃないかな?と睨みましたが、何も語れませんでした。

夜中に高い熱が出て、40℃を超えるほど上がって調子が悪かったので、翌日病院で診察してもらいました。先生はインフルエンザかどうか調べられますよと教えてくれました。私も、もし、インフルエンザにかかっていたら、効果のあるお薬を処方してもらえるので、確認したいと念じました。



娘がアトピーだと発覚したのは、まだ2歳のときでした。膝の裏にかゆみも感じていたようだったのでそう伝えると、かゆみどめとして皮膚科でステロイドを処方されました。そうして2年ちょっとステロイドを与え続けて、気をつけながら子供の様子に注意していたのですが、皮膚の赤みの症状はなかなか収まらず、一向に具合が良くなってくれません。

そのため、保湿剤から漢方薬に治療法を変え、食事の見直しも行ったら、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。インフルエンザの予防として乳酸菌が効果的だといわれています。1年くらい前に、テレビで児童に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べてもらったところ、インフルエンザに罹患する子供の人数が大幅に減少したという番組がありました。娘がちょうど受験の時期だったので、それから、ずっとヨーグルトを食べさせています。乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが特に効くそうです。お腹が便で膨れて苦しんだ事って産まれてから死ぬまでに必ず一度は誰でも体験するものだと思います。
特に辛い時は一週間便が出ないこともあります。


便秘に効く薬もありますが、私はアレが身体に合わないみたいなので、穏やかに効いてくれるオリゴ糖を飲んでいます。効き方が穏やかなのが安心ですね。オリゴ糖は乳酸菌を増やす役割として注目の存在となっています。オリゴ糖を添加された乳酸菌は活発になり、腸内の悪玉菌が増えるのを抑制し、腸内の状態を整えてくれます。乳酸菌とオリゴ糖は両者とも腸の機能改善や健康増進には欠かしてはならない重要な成分だと主張することができます。


私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、悲惨な見た目でした。

ありったけの方法を試してみても、効果が全くなかったのに、家を住み替えたところ、信じられないくらい肌がキレイになり、酷い痒みもおさまりました。スパッと環境を変えてみるのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。
アトピーの角質層はセラミドという成分が通常の皮膚よりも少なくて、お肌のみずみずしさやバリア機能が減っています。これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿がかなり大事です。
そのために、お肌の表面を保護して、水分が蒸発するのを防ぐ保湿剤を使用しなければならないのです。

ベルタ 酵素 店舗